腕を磨ける彫金教室で、未経験からプロになる!

プロの彫金家への道のり

プロの彫金家だって最初は素人です。始めから何でも上手くできるわけはありません。

ここでは、彫金教室での実際の作業の様子を、初心者の頃から順を追って紹介してみました。

3つのレベルで見る彫金スキルの進歩

初心者編では、一通りの道具の使い方について理解が出来た段階で、初めて作るシルバーのデザインリングの制作工程を感想を交えて紹介しています。形が出来たときの喜び、磨かれて綺麗になったときの喜び、そして石を留めることで見違えるように華やかになった指輪を見た時の感激が伝わってくれると嬉しいです。

中級者編では、2種類の地金ワイヤーを使って縄目模様のリング本体を作り、上部に手作りでパールの枠を取り付けてパールリングを作りました。工夫次第でどのようなものも作れるようになる彫金の楽しさが伝わるでしょうか。

初仕事編は、友人から頼まれた、初めて工賃が貰える仕事を紹介しています。趣味ではない緊張感を感じながら、喜ばれたい一心で慣れないワックス造形に挑戦しました。

まだ彫金教室に通い始めて一年足らずの頃のものですので、未熟なところはお目こぼしください。

 
ページの先頭へ
東京の彫金教室ベスト7