腕を磨ける彫金教室で、未経験からプロになる!

ヒコ・みづのジュエリーカレッジ

ここでは、彫金教室「ヒコ・みづのジュエリーカレッジ」について、講座内容や特徴などをまとめています。

運営者情報

運営者名:学校法人水野学園

設立:1966年

所在地:東京都渋谷区神宮前5-29-2(大阪校もあり)

立地:JP「渋谷駅」と「原宿駅」のちょうど中間付近にあります。どちらの駅からも徒歩10分くらいでしょうか。

彫金教室の受講料や開講日

【ジュエリーコース共通(シルバーアクセも含む)】

入学金:100,000円
授業料(1年分):前期 749,400円・後期 549,400円
(1時間あたり平均1,500円)
※工具・教材費・他学納金は別

受講方式:コース制(2年間)
時間:随時連絡

教室の特徴と評価

  • 独立支援体制
    …ヒコ・みづのジュエリーカレッジでは企業への就職支援が主なサポートになっています。そのため就職課を設けて企業などへ生徒の受け入れを依頼することには熱心です。その反面、独立開業したい生徒には充分なサポートが行われなかったり、企業への就職を勧めたりしているのが現状のようです。
  • 講師の質
    …学校長の水野孝彦さんは専門学校経営に優れた手腕を発揮している、ジュエリースクールの草分けと言えるでしょう。「ヒコ・みづの」の講師は人数も多く非常勤の講師も出入りが激しいので、実態を把握することは困難です。アクセサリーの製作技術は「作家」に偏りがちな傾向が強く、古株の講師陣にも良く言えば芸術家タイプ(悪く言うと実務経験が少ない)が多いために影響が強く出ているようにも思えます。
  • その他の特徴
    …ジュエリー専門校として知られてきた「ヒコ・みづの」ですが、時計業界の要望を受け入れたという触れ込みで「ウォッチコース」を新設したのを皮切りに「シューズコース」「バッグコース」と扱い分野が増え続け、現状では総合的なカルチャースクールのような趣を呈しています。

【総合的な評価】

知名度ではダントツな「ヒコ・みづの」ですが、彫金で独立しようという方には不向きなようです。

しかしジュエリー業界への就職を考える場合には、業界のコネなどが強く役立つかも知れません。「ヒコ・みづの」からジュエリー業界に就職した卒業生では、営業系や企画系が比較的定着率が良いようです。

「ヒコ・みづのジュエリーカレッジ」は何位?彫金教室ランキングはこちら>>

 
ページの先頭へ
東京の彫金教室ベスト7