腕を磨ける彫金教室で、未経験からプロになる!

青山彫金・金工スクール

ここでは、彫金教室「青山彫金・金工スクール」について、講座内容や特徴などをまとめています。

運営者情報

運営者名:井尾建二(青山金属工芸研究所)

設立:1980年

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山3-5-4

立地:東京メトロ「表参道駅」と「外苑前駅」の中間に位置しています。どちらの駅からも徒歩10分くらい。

彫金教室の受講料や開講日

【各コースの料金】

入学金(共通):31,500円
授業料(4回分)
ジュエリークラス:15,750円(1時間あたり平均1,900円)
タガネ彫金クラス:18,900円
金工クラス:18,900円

開講日:クラスごとに週一回3時間

教室の特徴と評価

  • 独立支援体制
    …特に明記していません。
  • 講師の質
    …経営者の井尾建二さんは日本工芸会の金工部理事を務め、日本伝統工芸展でも特待者扱いになっています。そのためかジュエリーやアクセサリーというよりは金属工芸分野(芸術方面)の優秀な講師が多く、反面アクセサリー関係の講師は他のジュエリースクールや彫金教室卒業生で構成されているために、やや技術力不足の印象が否めません。
  • その他の特徴
    …金属工芸分野では主宰者自身が武蔵野美大非常勤講師を務めるほどで、他にも工芸展受賞者など優秀な講師を揃えています。

【総合的な評価】

金属工芸分野…特に鍛金では芸術性・技術ともに優れた作品を生み出しています。

ジュエリー、アクセサリーの技術習得というよりは、工芸分野で言うところの彫金(金属をタガネで彫る技法)や鍛金(金属板を叩いて造形する技法)を学ぶのに適したスクールだと言えます。

「青山彫金・金工スクール」は何位?彫金教室ランキングはこちら>>

 
ページの先頭へ
東京の彫金教室ベスト7